伊藤計劃 アニメ3部作『屍者の帝国』

夭折の天才作家・伊藤計劃が残した小説を元にしたアニメ3部作がWOWOWにて一挙初放送。オープニングを飾るのは遺作『屍者の帝国』

 

12/29(金)夜9:00 WOWOWシネマ 初放送
『屍者の帝国』

12/29(金)夜11:15 WOWOWシネマ 初放送
『ハーモニー』

12/29(金)深夜1:30 WOWOWシネマ 初放送
『虐殺器官』

>>>WOWOW 新規申込はこちら

 

<あらすじ>
19世紀末のロンドン。屍者蘇生技術が実用化され、ものも言わず命令通りに動く屍者は労働力として欠かせないものとなっていた。そんな中、医学生ワトソンはその才能を見込まれ、諜報組織ウォルシンガム機関から特別任務を与えられる。それは、唯一知性と感情に目覚めたという最初の屍者“ザ・ワン”と、彼を作ったフランケンシュタイン博士の研究日誌、屍者に“魂”を与える秘密が記されたその手記を見つけ出すというものだった。(WOWOWより)

制作年/2015
制作国/日本
内容時間/121分
ジャンル/アニメーション

<キャスト>
監督/牧原亮太郎
アニメーション制作/WIT STUDIO

ジョン・H・ワトソン/声:細谷佳正
フライデー/声:村瀬歩
フレデリック・バーナビー/声:楠大典
アレクセイ・カラマーゾフ/声:三木眞一郎
ニコライ・クラソートキン/声:山下大輝
ハダリー・リリス/声:花澤香菜
M/声:大塚明夫
ザ・ワン/声:菅生隆之

 

伊藤計劃 × 円城塔

伊藤計劃の絶筆となった作品『屍者の帝国』。盟友・円城塔が伊藤の遺志を受け継ぎ、残されたわずか30枚の原稿から物語を完成させた作品。同時期にデビューし、同じSF作家としてお互いを認め合う良き友人でありライバルでもあった2人。志半ばで旅立たなければならなかった伊藤の無念と、それを昇華させようとする円城の想いが伊藤計劃最後の作品を世に放ちます。もしかしたら、まだまだ書きたい物語がたくさんあった伊藤の魂が円城の身体をかりて続きを書かせたのかもしれない。

 

12/29(金)夜9:00 WOWOWシネマ 初放送
『屍者の帝国』

12/29(金)夜11:15 WOWOWシネマ 初放送
『ハーモニー』

12/29(金)深夜1:30 WOWOWシネマ 初放送
『虐殺器官』

>>>WOWOW 新規申込はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生中継!RIZE LIVE at 日本武道館 “RIZE IS BACK”

『ドクター・ストレンジ』を観るべき5つの理由

WOWOWに再加入したい!

WOWOWってナニ?おもしろいの?

月々いくらかかるの?支払い方法は?

夭折の天才作家・伊藤計劃 アニメ3部作 初放送!